自動車ローンの審査が通らない年収っていくら?

自動車ローンの審査項目に必ず入っているのが「年収」。
年収が低いと審査に通らない原因となるから、どれくらいの年収がないと審査落ちするのか調べてみました。
審査落ちする年収ってどれくらいだと思いますか?
これはそれぞれの自動車ローンによって最低年収の金額に違いがあるんです。
金利が低いから借りたいと思っている自動車ローンの年収条件をまとめてみました。

【人気自動車ローンの年収条件】

・日立キャピタルマイカーローンねっとぷらざ:前年度年収280万円

・損保ジャパン:新車ローンN50:年収400万円以上

・JAマイカーローン:前年度税込年収200万円以上

・三菱東京UFJ銀行のネットDeマイカーローン:前年度税込年収200万円以上

最低でも200万円以上の年収は必要となっていますね。
ちなみに年収をごまかして申請しちゃダメですよ。
あとから源泉徴収票や収入証明書などの書類を提出することになるので、すぐにバレますから。
ここで貸付条件の年収をクリアできていればすぐに申しこめばいいんですけど、貸付条件より年収が低い場合は困りますね。
イチかバチかで申込んでも、ほぼ確実に審査に通りません。
パートやアルバイトだったり、新入社員とか転職後スグなんてことだと前年度の年収低いですからね。
もちろんそんな場合でも借入れ先はあります。
少し金利は高くなりますが、借入条件に収入証明者や源泉徴収票の提出を必要としない自動車ローンがあるのです。

収入証明書の提出が不要のローンサービスはコチラ!

年収条件がクリアできない人に人気のローンサービスです。
大手のネット銀行なので、聞いたり見たりしたことがある金融機関ばかりだと思います。

収入証明の提出が不要のローンサービス

【楽天銀行】限度額200万円まで、収入証明の提出が不要

【オリックス銀行】ご希望限度額100万円以下は所得証明書不要

【住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン】借入金額が100万円までは年収証明が不要

年収条件がクリアできそうになければ、上記の大手ネット銀行を利用してみるとイイですよ。
年収が低いと低金利自動車ローンからの借入れは厳しいので、借入れできるローンサービスの中で一番低い金利の自動車ローンを選ぶことがポイントです。
自動車を買うのに先ずは資金繰りのメドを付けておかないと、ディーラーとの交渉にも力が入りませんから。
あっ!それからディーラーが勧めるオートローンは、なるべく申し込まないほうがいいですよ。
審査は通りやすいですが、それこそ金利が高いです。
しかも、所有権が自分ではなくディーラー名義になりますし。
カーディーラーにバックマージンが入るから契約時にオススメされると思いますが、その前に借入先のメドはつけておかないと焦ることになりますからご注意を。
限度額が200万円まで収入証明の提出が不要とゆとりがあって、大手で安心感のある楽天銀行スーパーローンが一番オススメです。
楽天銀行スーパーローンの詳細はコチラから≫楽天銀行スーパーローンの詳細


審査時間がが気になる方はコチラ>>審査が早いマイカーローン